あおどりのかん

日々の雑感やトートタロットをつれづれに

山田孝之さんとムロツヨシさんを占ってみる

TVを見ていて、どんな人なんだろうなあ、というのがはじまりでいつもカンで選ばせていただいています


8月20日に占いました

 


山田孝之さんがムロツヨシさんに対する態度とは?

          ソード 2
宇宙    ワンド プリンス    ディスク 7
       ディスク 10

 

 

山田さんはいつも何かに夢中になっている熱い男だと思われている。
いつも楽しげで、独特の物の見方と感性があり、その中でひとり遊んでいる人。賛同者がいようといまいと関係なくひとりで遊べる人。スリルやいたずらが大好きで、子供っぽいところもあるが、それが過ぎるとちょっとついていけなくて怖いな、と思われている。たまにひきこもりのようになって自分の中から出てこなくなることもあって、少し心配するところもある。二人でいると楽しくて、いつも新しい発見があって飽きないし、刺激的である。
なんだかんだヤンチャもするけれど、基本大らかでまるごと受け止める度量があるとみられている。ただ、機嫌が悪いと無視されたり意地悪になったりするので、そこは困るなあ、と思われている。

 

 

ムロツヨシさんが山田孝之さんに対する態度とは?

            ソード 3
ソード プリンス    ソード 8    永劫
           ソード クイーン

 

山田さんからは絶えずあれこれ迷っている人に見えている。落ち着かないし、イライラしているし、心が休まらない様子が気になっている。
いつも自分を暖かく受け入れて理解してくれるのはとてもありがたい。自分を飾ることなくいつも本音で遊んでくれるし、その姿を見せてくれるので、とても信用できる人でもある。
結構悩みを聞いてくれて、その答えが適格なのも凄いところあるんだ、と思っている。ムロさんが人を良く見ているからできることなので、たまに物凄く辛辣になったり、毒舌になるので、そこはびっくりする。自分のような扱いにくい奴でも否定しないで丸ごと受け入れてくれるのはすごい、といつも感謝している。
ただ、ムロさん本人のメンタルがいつも迷って混乱していて、そのうえ超ネガティブなので、そこはどう関わっていこうか、悩んでいる。

 


二人の友情はこれからどうなっていく?

            女教皇
ディスク プリンス    月    ワンド クイーン
            ソード 5

 

二人とも好奇心旺盛で、知らないものを知っていく楽しさも知っている。やりたいことが同じ方向なので、一緒に遊んだり、他にも仕事で組んでいくこともあるが、そうすると良く分からないけれど上手く前へ進めなくなっていくことがあるし、ぎこちない関係になってしまうこともある。互いに「俺が!」ではなく、お互いの話ややりたい事をきちんと話し合うことで、それは解決できる。
そうやって問題が解決されると、一気にまた仲良くなり、二人の友情も深まる。
結果的にそれは、黙っていても心地良い空間を生み出せるようなかけがえのない友情へ育っていく。

 

 

二人は互いにどう思っている?

出てきたカードの中央をを比べてみる
山田さん      ワンド プリンス
ムロさん      ソード 8
どう思っている?  月

 

今までに出会ったことがないタイプでとても面白い、とお互いに思っているし、多少すれ違ってしまったとしても好奇心が勝ってしまうので、すぐに仲直りできる。
いつも何かに行き詰ってクヨクヨしているムロさんを山田さんが「こっちこいよ!」「あれやろう!」と、引っ張っていってる。
主導権は山田さんにある。
どうしても何とかしたくて、楽しいところへ、まだ知らないところへ遊びに行きたいらしくて仕方ない。

 


全体的に見てみる

メンタルが不安定なムロさんを山田さんが気にかけて、明るい方へ引っ張っていこうと頑張っている感じがする。
人が怖くて、自分に自信がなく、いつも内心がざわついて落ち着くことの難しいムロさんは、その裏返しで、近くの人にきつい言葉をかけて傷つけてしまうことがある。けれど、その言葉は真実を言ってしまっているので、相手にダメージを与えてしまうのだが、本人はナチュラルに発してしまう事が多いので、周囲の人は少し困っているところがある。まるで、自分のことを大切にしてくれるのか、と試すような態度を見せるムロさん。山田さんがそんなムロさんに働きかけるのは、放っておけないのもあるが、どこか似ているけれども、ネガとポジっぽい関係で惹かれている部分がありそう。
ムロさんの毒舌は面白いと受け入れているが、それが容量を超えてしまい、二人の間に少し距離をおくこともあるかも。
けれどそれは、きちんと乗り越えられそうなので、二人の友情は続く。
互いの良いところ、悪いところもしっかり受け入れた上での付き合いなので、多少のトラブルがあってもすぐに戻りやすい。ムロさんがぐちぐち言ったとしても山田さんが宥めて受け入れていく人なので、ムロさんにしてみると山田さんの側はとても心地良い場所。ダメな自分を晒しても許してくれる山田さんに少し依存傾向もみられる。
山田さんの方も自分の厄介なところをそのまま受け入れてくれるムロさんに感謝している。
問題なのは、その厄介なところがムロさんにしてみたら、楽しい、面白い、と同時に怖いところでもある。
相手を受け入れる懐の深さは二人ともあるので、そこはなんとかなっていく。一緒にいても飽きない友人としてこれからも仲良く過ごしていける二人。
仕事もプライベートも同じ方向を向いて進んで行ける、貴重な人材になっていく。

 

 

そういえば・・と、思い出したのが、前にムロツヨシさんを占ったことがあったな、でした。
その時も、ちょっと引っかかる感じがあったので掲載しなかったのですが、今回もメンタルの混乱、ということがでてきました。


6月14日に占ったのですが、抜粋すると、
0歳~20歳まで
ワンド 3
ディスク 7
ワンド 10

さいころにとてもつらく厳しい環境にいた。とても憂鬱で日々嫌な事ばかりで、自分のなかにある感情が動くことが無くなっていった。いつもいつも抑えつけられ、制限され、心と体がバラバラな時を過ごした。けれど、あるとき気が付いた。
これじゃ駄目だ、本当に駄目になる! そこでもう一度自分の肉体と心と感情を繋ぎ合わせた。大変な作業だったが、やり遂げたら新しい世界が見えてきて、今度は自分に正直になろうと心に決めた。


と、いったものです。
自分のカードの解釈だと、こんな感じで、ここに原因があるような気がしています。
自分が占ったものですので実際のところはわかりませんが、結構結果がシンクロするところがあるのだなあ、なんて思いました。