あおどりのかん

日々の雑感やトートタロットをつれづれに

山下達郎さんと竹内まりやさんを占ってみる

TVを見ていて、どんな人なんだろうなあ、というのがはじまりでいつもカンで選ばせていただいています


9月17日に占いました

 

山下達郎さんてどんな人?

         ソード 7
恋人たち    運命の輪    ワンド 3
         ワンド 4

 

 

運の引きが強い人。その流れに乗って自分の思う通りに進むことのできている人。
たくさんの人と関わり、意見を取り入れて自分の中に落とし込み、自分のフィルターを通して様々なことを現わしていく。
けれど、一つの事には固執しない。試してみて駄目だったらすぐに方向転換のできる器用なところがある。自分のやってきたことにさえ、これはつまらない、と駄目だしして終わらせ、新しいものを求めて歩いていく人。竹内さんと出会って様々な事が良い方へ変わっていったところもある。
凝り症なところと異様にあっさりしている振れ幅がある。

 


竹内まりやさんてどんな人?

       ディスク 5
永劫    カップ 5    カップ プリンス
     ソード ナイト

 

心に満たされないものを抱えつつ、それでも別の何か光や希望が見えるはず、と明るい光を諦めない人。
けれどそうなる為には、一度とことん落ち込んで開き直らないといけないので、どこか難儀でもある。そんな時でも一歩引いて自分を見て、状況を把握し、場を支配していく力がある。
動くときは一気に全力で動き、どこか頑固なところがある。周りの人を置いて突っ走ってしまう勢いの凄い人で、もう少し他人に歩調を合わせると良い。
一気に先頭を行くのは、その対象についていろんな物事が見えて考え込んでしまうのが分かっているから。
なので、とにかく走りながら修正していこうとする。割と男っぽいところのある人。

 


音楽に携わる人として山下さんは竹内さんをどう見ている?

             カップ 4
ディスク クイーン    ワンド 2    ソード クイーン
               星

 

二人で築きあげてきた長い歴史があるので、安心して任せていられる。こうして欲しい、という思いがあるとその通りに動いてくれるので、楽なところはある。起こっていることについてそのまま反応してくれるので、阿吽の呼吸がありがたい。いつも自分のアイデアを受け入れてくれるのは助かっているし、とても楽しく思っている、何を指示してもそれに応えてくれるので、いつもすごいな、と思っている。
ただ、このままのやり方でいいのかな? と少し考える所があって、別のやり方でチャレンジしてみるのも楽しそうだ、と考えている。
山下さんにとってはとても大切な人で、ある意味ミューズみたいな存在。過去も現在も未来も共に関わって生きていたい人。

 


音楽に携わる人として竹内さんは山下さんをどう見ている?

          女教皇
ワンド 1    ソード 5    ソード 6
         カップ ナイト

 

こっちは色々話したいのに思うように聞き入れてくれなくて困ってしまう人。いつも距離をとって自分や音楽に対峙し、何が足りないのか改善すべきところは無いのかを見ている人。
かといって冷たくはなく、心にいつも熱いものがあるし、その発想の種が尽きることは無いところは凄いと思っている。
自分に対していつも本心を見せてくれるから、自分も心を開いて意見を出し合うけれど、大抵修正を施されてしまい、ちょっとなー、と思うところはある。けれど、自分に足りないところをきちんと指摘してくれるので助かっている。
とにかくひらめきの凄い人で、それが山下さんに降ってくると、とんでもない作品を生み出していくので、いつも驚いている。
そんなとこも含めて、自分はこの人にまだまだ届かないのだな、と思っている。
ある種の天才だと思って見ている。

 


二人はこれからどうなっていきそう?

    ソード クイーン
魔術師        ワンド 2
        星
カップ 7       カップ 2
     カップ 6

 

お互いに信頼していて、そこは揺るがない。
二人でいるととても楽しくて、他に何もいらない状態だから、今まで積み上げてきた時間が歴史となり、二人の物の見方や感情、思考まで理解できていて、そんな人は二人といないのが分かっている。
だからこそ安心して色々なものを互いに差し出したり、現わしたりと集中していける。たくさん関わって話し、お互いのことを理解することに努め、意外な顔を見つけるとそれが楽しくて、さらにのめり込んでいく。
それに自分に無いアイデアを見せてくれるのも楽しく、試したいと思うものがたくさんある。
お互いに激しくやりとりするのではなく、今を受け入れていける。自分をさらしても大丈夫な相手なので、とても安心していられるのは嬉しい。
必要なパートナーとしてずっといられる相手。

 


全体的に

山下さんに引っ張られて竹内さんは音の世界で楽しく過ごせているみたい。
二人は一緒にいることで楽しい夢を見ることができている。夢を共有し正直にあることで、更に良い音を作り出していけている。山下さんにとっては竹内さんは本当に大切な人で、彼女がいることで作曲活動が思うように進めていけるところがありそう。
彼女を引っ張り上げて共に進んで行くことを望んでいる。
自分の相棒は竹内さんしかいない、と思っている。
竹内さんは山下さんに会ったことで自分の才能をもっと大きく飛躍させることが出来て、自分の中にかったものを表に出すことができている。
一人の女性としてお家の中で引っ張っているのは竹内さんぽい。誰が何と言おうとこれ、と決めたら突き進む力が強い。山下さんはそれにちょっと引き気味になっているけれど、それが良いバランスを生んでいる感じ。
山下さんがいつも正直に本心を見せてくれるので、変に勘ぐらなくても良いので、色々な作業をしやすいのは助かっている。
山下さんは、本当に竹内さんを大切に思い、いなくなったら困ると考えていそう。
インスピレーションの元は竹内さんなのかもしれない。彼女がいることでメンタルが落ち着いて作業ができていそう。
カードの色の感じを見ると、バランス感覚の優れた人たちであり良く似た二人であると思われる。

 

 

 

 

ペンちゃんの明日の一枚

「明日こんなことがあったらこれに注意してね」の一枚です。

ペンデュラムのペンちゃんに頑張ってもらいます。

 

ソード 6

もしかしたら周囲が慌ただしかったり、思うように進むのが難しい状況なのかもしれません。

まわりがどうあれ、あなたはそこに巻き込まれないようにしてください。一歩引いて何が起きているのか理解することが大切です。

そうすると混乱している状況をあなたが正しい方向へ導くことができますよ。